ゴムタイムス70周年の画像

ブリヂストンが優秀賞受賞 マツダへの貢献を高く評価

2019年04月11日

ゴムタイムス社

 ブリヂストンは4月9日、3月15日にマツダが世界中の優秀なサプライヤーの中からより貢献度の高い企業に贈る「取引成績優秀賞」をタイヤメーカーで唯一受賞したと発表した。

 同賞は、「品質実績優秀賞」など様々な賞がある中の最上位のもので、マツダが「価格」「協力」「開発」「品質」「納期」の5つの評価項目で選考し、同社を含め6社が受賞した。
 受賞理由としてマツダは、「マツダ株式会社の新車開発に伴う量産化立ち上げ・増産への貢献」や「購買活動への貢献」などを挙げている。
 授賞式セレモニーでは、マツダの代表取締役社長兼CEO丸本明氏より同社代表執行役CEO兼取締役会長の津谷正明氏が代表して表彰を受けた。

 同社グループは、今後もグローバルでマツダグループに高品質なタイヤや自動車部品の安定的な供給を通じて、モビリティ社会の持続的な成長へ貢献していく。

 

丸本明 氏(右)と長津谷正明氏(左)

「取引成績優秀賞」トロフィー