ゴムタイムス70周年の画像

ブリヂストン、北九州工場で オリンピック行事を開催

2019年04月04日

ゴムタイムス社


 ブリヂストンは4月2日、東京2020に向けた地域でのオリンピックおよびパラリンピック・ムーブメント醸成などを目的に実施している「ブリヂストン×オリンピック×パラリンピック a GO GO!」を6月1日に福岡県北九州市・浅生スポーツセンターにて開催すると発表した。
 本イベントには、北九州市出身でロンドン2012オリンピック銅メダリストの竹下佳江さん(バレーボール)をはじめ九州や福岡に縁のあるオリンピック出場経験者(オリンピアン)、パラリンピック出場経験者(パラリンピアン)やアスリートらが多数来場し、イベント参加者に体を動かすことの楽しさ、オリンピックやパラリンピックの魅力を伝えていく。イベントでは、オリンピアンやパラアスリートが各競技の「上達のコツ」を伝授する「オリンピアン&アスリートレッスン」や、オリンピアン、パラリンピアン、アスリートらと参加者がチームを組んで競い合う「運動会」、オリンピック種目やパラリンピック競技の体験コーナーなど、オリンピックやパラリンピックに関連する体験コーナーを多数実施する。
 本イベントは、同社が地域社会と連携し、開催地域におけるオリンピックおよびパラリンピック・ムーブメントの醸成、また運動不足など地域の社会課題解決に貢献することなどを目的に2016年以降、日本全国で開催してきた。第10回目となる今回は、同社の北九州工場操業10周年記念行事の1つとして開催される。

関連キーワード: