ゴムタイムス70周年の画像

腐食防止添加剤15%能増 ランクセス、買収成果で

2019年04月01日

ゴムタイムス社


 ランクセスは3月29日、腐食防止添加剤「アディティンRC4000」シリーズのグローバル製造能力を15%増強したと発表した。今回の増強は、同社が17年に米ケムチュラ社を買収後に相乗効果の創出に取り組んだ成果で、これにより潤滑油添加剤のポートフォリオとグローバル製造ネットワークを拡大した。
 同社のアディティン腐食防止製品群には、カルシウムスルホネート、カルボン酸塩、コハク酸、リン酸系特殊製品などがあり、極性金属面に吸着されることで撥水膜と保護膜を形成し、腐食を防止する。主な用途は、駆動系潤滑油や工業用潤滑油、金属加工油、防蝕油、グリースなどとなる。
 アディティブス・ビジネスユニットの潤滑油添加剤ビジネスラインの責任者であるマーティン・ゼーヴェ氏は「世界の腐食防止用添加剤市場は、ますます増加している。当社の特殊添加剤製品は、卓越した性能と技術的優位性により需要増が見込まれる。当社は、お客様に安定した供給を確保する一方で、将来に目を向け、新たに要求される性能や、厳格化される規制に対応する製品の開発にも取り組んでいる」と述べている。

関連キーワード: ·

ゴム薬品活用ハンドブックバナー