ゴムタイムス70周年の画像

コンチ、新型アウディに採用 スポーツ・コンタクト6が

2019年04月01日

ゴムタイムス社

 コンチネンタルタイヤ・ジャパンは3月28日、スーパースポーツタイヤ「スポーツ・コンタクト6」が新型「アウディ・RS4・アバント」に新車装着タイヤとして採用されたと発表した。

 アウディ・RS4・アバントは、1月28日に発表されたアウディ・A4・アバントのトップモデル。装着される同社タイヤは、275/30ZR20(97Y)XL・スポーツ・コンタクト6・AOで、室内騒音を削減しドライビングの快適性をより高める同社の「コンチサイレント」テクノロジーを採用。サイドウォールにはアウディの承認マーク「AO」が刻印されており、アウディ・RS4・アバントが追求する「スポーティネスとラグジュアリー性の極めて高いレベルでの両立」に貢献する。

 スポーツ・コンタクト6は、同社のフラッグシップモデルで、世界のスポーツカーやハイパフォーマンスモデルで新車装着タイヤとして数多く承認されている、ウルトラ・ハイパフォーマンス・タイヤのスポーツ・コンタクトシリーズの最新モデル。高速での操作性やウエット・ドライ両路面でのグリップ性能、安定・安全性などに優れたパフォーマンスは、ドイツの自動車雑誌オート・ビルト・スポーツカー誌をはじめ海外の自動車雑誌で高評価を得ている。

スポーツ・コンタクト6