ゴムタイムス70周年の画像

取材メモ 社長就任11年間を振り返る

2019年04月08日

ゴムタイムス社


 JSRで11年に渡り代表取締役社長を務めた小柴満信氏。同社にとって歴代でもっとも長い就任期間だった。
 3月14日に開かれた同社の社長交代の記者会見の質疑応答で、「11年間を振り返って」という質問に対し、小柴社長は「11年のなかでM&Aをできる力をJSRが身につけたことが大きい」と振り返えり、買収・合併など新しい事業の獲得によ って達成を表す無機的成長の重要性を説いていた。
 また、6月18日開催の第74期定時株主総会議案の取締役選任後、同日に開催される取締役会で、代表取締役CEOにエリ

本文:約224文字