ゴムタイムス70周年の画像

朝日ラバーが組織改正 営業本部に営業部新設

2019年03月20日

ゴムタイムス社


 朝日ラバーは3月19日、組織変更を発表した。
 4月1日付で、①営業本部に営業部を新設する。営業部を設置し、国内各営業所管理と海外拠点と連携し、既存顧客を主体に既存製品および新規製品の営業活動を行う。
 ②営業本部に開発営業部を新設する。開発営業部を新設し、アサカラーLED、レンズ、シリコーンインキ、医療用ガスケット、医療用回路製品について、新規顧客開拓・開発製品の市場投入を推進する。
 ③生産本部に開発部を新設する。開発部を新設し、朝日FR研究所が行っている開発案件を事業化可否の検討と、事業化する案件を生産本部内に引き継ぐ。
 ④生産本部白河工場に技術3グループを新設する。
技術3グループは、レンズ製品に特化して新規案件開発と既存製品の改善を行う。
 ⑤品質保証部に環境グループを新設し、品質保証グループを品質グループに名称変更する。環境グループは、環境面の法的要求事項の監視、規定等の改廃、教育訓練など全社マネジメントと環境省エネ活動を統括する。また、品質保証グループを品質グループに名称変更し、全社的な品質保証システムの管理とIATF16949の取得を推進する。
 ⑥購買部に購買1グループと購買2グループを設置する。購買1 グループは仕入先の管理、コストダウン交渉、発注・検収、外注先への材料供給等の調達業務を行い、購買2グループは新規調達先選定と継続的取引の開始・停止にかかる業務を行う。
 ⑦管理本部の部の名称変更する。管理本部の管理1部と管理2部をそれぞれ管理部と経営企画部に改称し、全社機能の中核として、管理・牽制を行う。管理部は人事・総務・財務・経理を管轄する。経営企画部は、内部統制や基幹システムを管轄する。
 また、役職の新設では、次期の管理職の育成を見据えて、後継者を任命する本部には副本部長を、工場には副工場長を設置する。

関連キーワード: