ゴムタイムス70周年の画像
ゴム・プラスチック材料の破損・破壊原因の事例と解析法のバナー

「還暦ロック」に心酔 東部ゴム商有志がライブ

2019年03月04日

ゴムタイムス社

 東部工業用ゴム製品卸商業組合(山上茂久理事長)の組合員企業有志で編成される「門仲バンド」「へいわバンド」の2グループによる第5回ロックコンサート「還暦ロック」が、3月3日に東京都中央区のヒット・スタジオ・トウキョウで開催された。
 これらバンドのライブ演奏に東部ゴム商組会員、賛助会員の代表ら約130人が酔いしれた。

門仲バンドの演奏

 第1部には、同組合墨東支部の平和ゴム商工・永田嘉男社長(同組合副理事長)率いる同社社員を中心とする「へいわバンド」が登場。ビートルズの「ヘルプ」やヴァン・ヘイレンの「ジャンプ」のほか、映画で話題を集めるクイーンの「ボヘミアン・ラプソディ」など計16曲を披露した。

へいわバンドの演奏

 第2部に登場した「門仲バンド」には、丸高興業・高畠光敏社長がドラムスで2度目の参加。バンドリーダーでギターとボーカル担当のヤマカミ・山上茂久社長(同組合理事長)、ギターの平和ゴム商工・永田嘉男社長、キーボートのTPRノブカワ・小林葉一業務部長、ベースのヤマカミ・芝昌治取締役、ギターとボーカルの平和ゴム商工・黒崎隆広氏を基本メンバーに、ボーカルの東京ベルト・前田淳社長、飯田ゴム商店・三城敦子さん、東部ゴム商組・古賀章予さんらが加わり、文字通り東部ゴム商組会員企業の混成グループ。山上社長はじめ還暦を迎えたメンバーが中心とは感じさせないパワーで、ビートルズの「カム・トゥゲザー」、ローリング・ストーンズの「アンダー・マイ・サム」などのロック・ナンバーから日本の歌謡ポップスまで全20曲を熱く歌い上げ、約3時間にわたるステージに観客から大きな拍手が贈られた。

 

本文:約654文字

写真・表・グラフあり

関連キーワード: ·

導電性カーボンブラック(ゴム・プラスチック用)の特徴と活用方法、トラブル対策のバナー
ゴム・プラスチック材料の破損・破壊原因の事例と解析法のバナー
現場で役立つゴム金型の基礎知識・金型の選び方のバナー

技術セミナーのご案内

ゴムタイムス主催セミナー