ゴムタイムス70周年の画像
ゴム・プラスチック材料の破損・破壊原因の事例と解析法のバナー

取材メモ 葛飾町工場物語でゴム技術をPR

2019年02月26日

ゴムタイムス社


 先日、東京国際フォーラムで開かれた第5回町工場見本市2019で、第12回・平成30年度「葛飾町工場物語」認定製品ストーリー漫画が配布されていた。
 葛飾町工場物語とは、葛飾区の町工場から生み出される選りすぐりの製品や部品、技術を葛飾ブランド「葛飾町工場物語」として認定し、広く区内外にPRしていく地域ブランド発信事業のこと。
 平成30年度の同認定製品ストーリー漫画のうち、町工場見本市に出展していた中野製作所の接着結合技術「ラジカロック®」が紹介されていた。ラジカロックは、樹脂メーカーと共同開発した、ゴムと樹脂の分子架橋反応による接着結合技術。同技術を活用し、大手メーカーのランニングシューズにも採用されているとのことだ。

本文:約594文字

関連キーワード: ·

導電性カーボンブラック(ゴム・プラスチック用)の特徴と活用方法、トラブル対策のバナー
ゴム・プラスチック材料の破損・破壊原因の事例と解析法のバナー
現場で役立つゴム金型の基礎知識・金型の選び方のバナー