ゴムタイムス70周年の画像

サーモスタットから金賞 クラレの樹脂が開発に貢献

2019年02月26日

ゴムタイムス社


 クラレは2月25日、耐熱性ポリアミド樹脂「ジェネスタ」が日本サーモスタットの自動車用冷却系部品の開発に多年に渡り貢献したとして、日本サーモスタットから「ベストパートナー賞」の金賞を受賞したと発表した。

 同社は世界的な自動車用冷却部品メーカーである日本サーモスタットに同製品を販売しており、今回の表彰は、高品質な材料を安定・継続的に供給し、かつ設計した製品を実際に作る前段階において、パソコンでシミュレーションができる技術であるCAE解析や成形技術を駆使した迅速・的確な技術サービスを提供し、開発に貢献したことが評価された。

 1月29日に開催された日本サーモスタット主催の「新春賀詞交換会」に同社ジェネスタ事業部長らが出席し、表彰状が授与された。同社は今後も、技術サービスに磨きをかけ、顧客のモノづくりに材料プラスアルファの提案力で応えていく。

 

左から、当社営業部・太田、日本サーモスタットの大西 祥敬社長、当社ジェネスタ事業部長・池森、当社開発部・大道

賀詞交歓会の様子