ゴムタイムス70周年の画像

取材メモ 自己修復コート材の性能を体感

2019年02月22日

ゴムタイムス社

 横浜ゴムの冬タイヤの試乗会で、同社の開発品である自己修復コート材のデモンストレーションが行われた。自己修復コート材は、同社MB部門ハマタイト・電材事業部の製品で、傷が径時で復元する機能を有するコート材。ハードコート並みの耐傷付き性を有しながら、柔軟性も併せ持つことが特徴となっている。

 デモンストレーションでは、フロントドアに自己修復コート材を塗布し、リアドアには補修用標準材を塗布、両方を真鍮ブラシで傷を付け、傷付け部位の傷修復具合を確認した。
 通常は常温で修復が可能だが、冷感地ののため気温が上がらず、修復時間に時

全文:約419文字

関連キーワード: ·