ゴムタイムス70周年の画像

バンドー化学  グローバルに能力増強  62億円投資し生産最適化

2011年11月14日

ゴムタイムス社

 バンドー化学は中期経営計画における基本戦略に基づき、国内外市場の販売拡大やグローバルコスト競争力の強化に注力するとともに、震災復興需要への対応を進めている。
 特に新興国を中心とする海外市場における販売拡大と需要増に対応するための設備増強を積極に進めており、インド新工場建設に着手したほか、タイ、中国、アメリカ、韓国での自動車用伝動ベルト及び自動車部品の生産能力増強を図るべく、今期62億円(前期42億5800万円)の設備投資を実施する。
 海外への生産移管による生産の最適化を含めて、グループをあげての総原価低減活動(原材料の海外調達比率拡大)に取り組んでいくとしている
 また、同社では中国市場での自動車用、一般産業用ベルト(農機用ベルト)などの補修用販売の拡大を図るため、この10月に弟2回代理店会を開催、販売網の整備・拡充を進めている。

関連キーワード: