ゴムタイムス70周年の画像

来場者にブランド訴求 TOYO TIRE

2019年01月17日

ゴムタイムス社

 TOYO TIREは1月11日、千葉の幕張メッセで開催された「東京オートサロン2019」のトーヨータイヤズ・ブースで、清水隆史社長らが出席し同社ブランドのプレゼンテーションを行った。

 3枚の大型スクリーンにオフロード走行やドリフト走行などのイメージ映像が流れた後、壇上に上がった清水社長は、社名変更のあいさつに続き、トーヨータイヤズとニットーの両ブランドが性能とデザインを両立し独自の存在感として世界的に支持されていることを説明した。その上で今回の展示について「本物をしっかり見極める人たちが集まる祭典に、世界が認める本物を用意した」と述べ、「ドライバーの鼓動さえ聞こえてきそうな興奮を届けられるよう展示している。目を見張るバラエティを感じて欲しい」と来場者の注目を促した。

清水社長

 今回、同社はSUVシフトやタイヤの大型化のトレンド、ドライバーの嗜好の多様化に応えるため、両ブランドのブースをバラエティー豊かな展示としており、清水社長は、トーヨータイヤズ・ブースに出展した世界的なラリードライバーのケン・ブロック選手のモンスター・ピックアップが本邦初公開と

全文:約808文字