ゴムタイムス70周年の画像
ゴム・プラスチック材料の破損・破壊原因の事例と解析法のバナー

エチレンガス漏れ出火か 11月の三井デュポン火災

2019年01月09日

ゴムタイムス社


 三井・デュポンポリケミカルは1月8日、千葉工場の高圧ポリエチレン製造施設で昨年11月に発生した火災の続報を発表し、推定される火災の発生箇所と物的被害を明らかにした。

 それによると、火災の発生箇所は反応器の下流に位置する配管の機器接続部で、エチレンガスが漏れ火災が発生したものと推定されている。

 また、物的被害については、ポリエチレン重合設備で火災の発生箇所の配管やケーブルなどに損傷があり、補修が必要となっている。

 この火災は、昨年11月30日の午後に発生し、5時間30分後に鎮火が確認され、消防と同社が原因究明を進めている。人的被害はなく、ポリエチレン重合設備以外の設備では物的被害はなかった。

 

導電性カーボンブラック(ゴム・プラスチック用)の特徴と活用方法、トラブル対策のバナー
ゴム・プラスチック材料の破損・破壊原因の事例と解析法のバナー
現場で役立つゴム金型の基礎知識・金型の選び方のバナー