ゴムタイムス70周年の画像

【ゴム技術セミナー】4月12日開催 有機ゴム薬品と配合設計における入門講座

2018年12月28日

ゴムタイムス社


弊社ゴムタイムス社は、2019年4月12日10時30分~16時30分まで、古石場文化センター2階第2研修室(東京都江東区古石場2丁目13-2)で「有機ゴム薬品と配合設計における入門講座~有機ゴム薬品の活用から取扱い・選定・配合ポイント~」と題して技術セミナーを開催いたします。
■趣旨
 扱い方の難しい加工助剤。煩雑な加硫系。効果に乏しい老防系。これらいまひとつ良くわからない副資材の性質を基礎から理解していただき、応用へのヒントをつかんで、日々の作業や実務に活かしていただくことが本セミナーの目的です。
 現役の有機ゴム薬品メーカーの技術者がとり貯め検証したデータをもとに、できる限り具体的でわかりやすく、また時にはマニアックに有機ゴム薬品の使い方についてご説明します。 
■講師
大貫毅(川口化学工業株式会社 研究開発部 高分子加工グループリーダー)
■受講料
45000円/1人(税別)
■受講対象者
◎ゴムおよびゴム製品の開発・製造に携わっている技術者・管理職
◎ゴムの特性を活かした配合処方を提供・提案されている配合技術者
◎ゴムおよびゴム薬品を扱う商社の担当者・幹部
の担当者・幹部

■当日のプログラム
1.ゴムの加工と加工助剤
 1) ゴムの素練りと加工助剤
 2) ゴムの混練りと加工助剤
 3) ゴムの成型と加工助剤
 4) ゴムの加硫と加工助剤
2.加硫系薬品の基礎
 1) 加硫促進剤の構造的分類とそれらの特徴
 2) 加硫調整の基礎
3.老化防止剤の基礎
 1) アミン系老化防止剤の構造的分類と性能
 2) フェノール系老化防止剤の構造的分類と性能
 3) その他の老化防止剤(二次老化防止剤)
 4) 老化防止剤の使い方
 5) 老化防止剤の変色性,着色性
 6) 粘着テープ(SIS)の老化防止剤
4.有機ゴム薬品の検討例紹介
 1) 素練りの制御方法とヒステリシスロスの低減 他

■お申し込み・お問い合わせ
TEL 03-3861-3021