ゴムタイムス70周年の画像
よくわかるシリコーンの基礎から応用技術のバナー

中国建材研究所が採用 BASFの光安定剤

2018年12月21日

ゴムタイムス社


 BASFは12月19日、光安定剤「キマソーブ」が、中国の代表的な防水材料研究センターである中国建築材料学会蘇州防水研究所の屋根用防水シートの熱可塑性ポリオレフィン(TPO)標準パッケージに採用されたと発表した。
 TPO屋根用防水シートは、建物の雨漏りを防ぐためビチューメンの代わりに平屋根に使われるもので、優れた性能と設置の容易さから人気が高まっているが、紫外線や熱にさらされると劣化し、亀裂や伸度と強度の低下、風への耐性の低下が見られることがある。これらは光安定剤の使用により緩和され、耐候性や強度が保持されて屋根の耐久性を高めることができる。
 同社の光安定剤には、ポリマーを紫外線から遮蔽することによって作用する紫外線吸収剤や、光酸化プロセスで生成されるラジカル中間体を除去することによって作用するヒンダードアミン光安定剤などがある。

関連キーワード: ·