ゴムタイムス70周年の画像

年頭所感 ピレリ ディミトリオス・パパダコス代表取締役社長CEO

2019年01月09日

ゴムタイムス社

 明けましておめでとうございます。謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

 弊社におきましては、先進的で革新的な製品および品質により、お陰様で順調に成長を続けております。2019年はプレステージ&プレミアム・セグメントにおけるさらなる成長を目指します。

 日本の乗用車タイヤ市場は、プレステージ、プレミアム・セグメントタイヤの需要が高い魅力的なマーケットです。プレステージおよびプレミアムカーへのOE装着率が非常に高い弊社製品は、補修市場においても優位性を保持するものと自負しております。

 このような優位性は、フォーミュラー1(F1)オフィシャルタイヤサプライヤーとしてのタイヤ供給をはじめとする、数々のモータースポーツ活動を通して培った高い技術力に裏付けられております。

 F1においては、ピレリは2019年に満了するFIAとの現行契約を4年間延長し、2020年~2023年の期間もFIA F1世界選手権のグローバルタイヤパートナーを継続するという素晴らしいニュースももたらされました。モータースポーツの頂点であるF1は、モータースポーツを最先端の技術的研究拠点かつ開発ラボと位置付けるピレリにとって、完璧な環境といえます。また、世界で注目されるプレステージ&プレミアムカーに装着され、最高クラスの性能、サステナビリティ、安全性を提供するピレリの乗用車用ウルトラ・ハイパフォーマンスタイヤにとっての理想的なショーケースともなっております。

 また、昨年よりワンメイクタイヤサプライヤーとしてタイヤ供給を行っているスーパー耐久シリーズも「ピレリスーパー耐久シリーズ」として2年目を迎えます。加えて、「鈴鹿10時間」への単独タイヤサプライヤーも務めるなど、ピレリでは国内レースシーンにおいてもプレゼンスを高めているところです。

 市場においても、ひきつづき、プレステージ&プレミアムカーブランドとのコラボレーションを積極的に展開し、認知度・販売の向上を目指して参ります。そしてこれまで同様に、タイヤディーラー様、カーディーラー様、量販店様に向けた戦略的な投資を通してさらなる成長を目指す所存です。

 末筆ではございますが、皆様のご健勝とますますのご繁栄を祈念いたしますとともに、昨年にも増して、ピレリタイヤへの暖かいご支援・ご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。

 

パパダコス社長

関連キーワード: ·