ゴムタイムス70周年の画像
よくわかるシリコーンの基礎から応用技術のバナー

三ツ星ベルト 19年3月期中間決算説明会開催 ベルト事業は国内・海外とも好調 

2018年11月15日

ゴムタイムス社


 三ツ星ベルトは11月15日、東京・日本橋の日本橋プラザビルで2019年3月期中間決算説明会を開催し、中嶋正仁上席常務執行役員、池田浩常務執行役員経営企画室長らが出席して決算内容を説明した。

 売上高に関しては、主力のベルト事業で拡販活動を進めたことで、国内・海外とも好調に推移した。その結果、売上高は367億6400万円で前年同期比3・3%増となった。

 利益については、営業利益は47億2700万円で同0・2%の微減。内訳は、売上高増加の影響でプラス3億円、原材料、労務費・人件費、減価償却費などの費用増でマイナス6・5億円、コストダウンや生産性向上など内部努力でプラス3・4億円となり、トータルで

本文:約807文字

関連キーワード: ·