ゴムタイムス70周年の画像
よくわかるシリコーンの基礎から応用技術のバナー

東部ゴム商組 女性セミナーを開催

2018年11月15日

ゴムタイムス社

 東部工業用ゴム製品卸商業組合(山上茂久理事長)は11月14日、東京のホテルモントレ銀座で「女性のためのセミナー」を開催した。組合員の女性ら66人が参加した。

 今年度は㈱SORAの角本紗緒理氏を招き、「30万人が学んだ!また会いたいと思われるお客様のタイプ別対応コミュニケーション術」と題して講演会が開催された。

 講演に先立ち、永田嘉男副理事長は「今日学んだことを会社に戻って、活用してもらいたい」とあいさつした。

 同セミナーでは、角本氏はSPトランプを参加者に配布し、タイプ別に分けたコミュニケーションの仕方を体験型ワークショップを通じて解説した。

 SPトランプは、心理学の考えをベースに「気分屋」「おおらか」など、よくある人の性格の特徴を1万通りのサンプルの中から、上位52通りを選び出し、トランプに描き出したもの。参加者は、同トランプを使用することで、コミュニケーションの能力向上などにつながる自己理解や他者理解を深めた。

 また、参加者同士が簡単に行えるようなワークショップを通じて、価値観の違う人とのコミュニケーションの仕方などを学んだ。

 コミュニケーションのポイントについて、角本氏は「事実はひとつだが、見方や受け止め方は1万通りある。同じような出来事に遭遇しても、人によって感じ方や受け止め方が違う」と説明した上で、「日頃のコミュニケーションも、同じようなことを人に言われても、気分を悪くする方もいれば、何も感じない方もいる。相手のタイプに合わせたコミュニケーションを取ることが重要になってくる」とを述べていた。
 
 講演終了後、懇親会が開催され、盛況に終わった。

 同組合では対象を女性だけに限定したセミナーを開催し、毎回好評を得ている。

コミュニケーションについて講演する角本講師

コミュニケーションについて講演する角本講師

66人が参加し盛況だった

66人が参加し盛況だった

 

 

本文:約718文字

写真・表・グラフあり

関連キーワード: