ゴムタイムス70周年の画像
老化防止剤の配合ポイントとその応用のバナー

バンドー化学 小プーリ対応フッ素樹脂ベルト新発売

2018年11月09日

ゴムタイムス社

 バンドー化学は11月9日、軽搬送用ベルト「サンラインベルト」の新たなラインアップとして、小プーリ対応フッ素樹脂ベルト「ミスターウルトラミラー」を販売開始すると発表した。

 同社は、従来から軽搬送用ベルト「サンラインベルト」の製品群の中に、高い非付着性を有する、ベルト表面にフッ素樹脂フィルムを貼り付けたフッ素樹脂ベルトをラインアップしていたが、従来品はベルト剛性が高いため、小さいプーリ径で使えないほか、ジョイント部の表面フィルムが捲れるなどの難点があった。

 新製品は、これらの問題を解消し、フッ素樹脂フィルムの薄膜化とベルトプライ数の減少によりベルト剛性を下げ、従来品の約3分の1となる27mmの小プーリ径に対応した。従来品と同様、非付着性に優れ、粘着性の高い搬送物でも簡単に剥がすことができ、炊き立ての米飯や熱い餅、パン生地などの搬送に最適で、クリーン性が保てる。また、連続で80℃まで、5分以内なら100℃までの高温・高湿搬送も可能となっている。さらに、フィンガージョイントが可能なため、ジョイント部の表面フィルム捲れの発生を抑制している。

 同社では、同製品について初年度は1000万円以上、2019年度以降は5000万円以上の販売を見込んでいる。

 

小プーリ対応フッ素樹脂ベルト

小プーリ対応フッ素樹脂ベルト