ゴムタイムス70周年の画像
よくわかるシリコーンの基礎から応用技術のバナー

コンチネンタルタイヤ マックスコンタクトMC6のモニターインプレッションページを開設

2018年11月16日

ゴムタイムス社


 コンチネンタルタイヤ・ジャパンは11月1日、公式ホームページ内に「マックスコンタクトMC6」のモニターインプレッションページを開設したと発表した。

 このサイトでは、今年4月より実施した「マックスコンタクトMC6体験モニター・キャンペーン」当選者のモニター後の感想を写真付きで紹介している。

 同製品は、アクティブにドライビングを楽しみ、性能にこだわるドライバー向けスポーティータイヤ。アジア太平洋地域専用に開発された同製品は、様々な車種にて、安全で快適なドライブが楽しめる。また発売以来、日本のマーケットからも好評を博している。

 今回同製品を車に装着し、体験したモニターからは、輸入車のみならず、国産車にもタイヤがマッチし、従来のスポーティータイヤでは実現されていなかった静粛性の高さに驚いているという意見が多くあった。また、乗り心地がよく、エコタイヤに負けないくらい燃費がいいという点から、ファミリーカーにも向いているなど、サイトには様々なコメントを掲載しており、幅広い車種でドライブを楽しめる同製品の魅力について詳しく見ることができる。