ゴムタイムス70周年の画像
知っておきたい フッ素ゴムの基礎と応用のバナー

フコクの4~9月期 増収増益 経常利益は12%増 為替差益の増加で

2018年10月31日

ゴムタイムス社


 フコクの2019年3月期第2四半期連結決算は、売上高が389億5800万円で前年同期比5・3%増、営業利益は15億8300万円で同6・5%増、経常利益は17億5000万円で同12・1%増、四半期純利益は12億5600万円で同28・4%増となった。なお、経常利益の増加は主として為替差益の増加によるもの。
 通期の連結業績予想は直近の発表からの修正はなく、売上高は770億円で前期比2・4%増、営業利益は32億円で同13・3%増、経常利益は34億円で同23・1%増、当期純利益は24億円(前期は2億4300万円の損失)を見込んでいる。

本文:約246文字

関連キーワード: ·

材料開発・品質改善に役立つゴム・エラストマー分析のバナー
導電性カーボンブラック(ゴム・プラスチック用)の特徴と活用方法、トラブル対策のバナー
ゴム・プラスチック材料の破損・破壊原因の事例と解析法のバナー
見て触って理解する熱可塑性エラストマーのバナー