ゴムタイムス70周年の画像
老化防止剤の配合ポイントとその応用のバナー

ランクセス ポリアミド、ポリエステル製品群を拡充

2018年10月31日

ゴムタイムス社

 独ランクセスは10月30日、レーザー透過溶着に適したポリアミドとポリエステル製品群を拡充すると発表した。

 これら製品群の拡充については、自動車、電機・電子、ITおよび、消費財産業での複雑形状のプラスチック部品において、レーザー透過溶着の量産化が益々定着していることを踏まえたもので、具体的には、将来性豊かな技術に適したポリアミド6、ポリアミド66、PBT(ポリブチレン・テレフタレート)のコンパウンド製品群を拡充する。同製品群の特徴は、自動化に対応し、扱いやすく、柔軟でバリのない点、難燃性で加工が容易である点、強靭性と低収縮に優れている点、肉厚部においても優れたレーザー透過性を持つ点など。

 同社のハイパフォーマンスマテリアルズ(HPM)ビジネスユニットの溶着技術専任者であるフランク・クラウス氏は「この製品群では、例えば車両走行の電動化や運転者支援システムから自動運転に必要なセンサー・ハウジング、コントロール・ユニットやディスプレー・システムを主な成長分野のターゲットに上げている」と述べている。全ての新製品において、レーザー透過溶着に汎用的に使われる近赤外線波長領域での優れたレーザー透過性を特徴としている。

カバーに非強化PBT「ポカンC1202LT」が使用された部品

カバーに非強化PBT「ポカンC1202LT」が使用された部品