ゴムタイムス70周年の画像
老化防止剤の配合ポイントとその応用のバナー

18年8月の工業用ゴム製品 生産は1・4%増 2ヵ月連続のプラス

2018年11月01日

ゴムタイムス社

 経済産業省がまとめた8月のゴム製品生産・出荷金額によると、工業用ゴム製品の生産量(新ゴム量)は1万3291tで前年同月比1・4%増、出荷金額は568億6151万7000円で同3・9%増となり、生産は2ヵ月連続でプラス、出荷は25ヵ月連続でプラスとなった。

 生産は、防振ゴムが2434tで同0・2%減、防げん材は123tで同50・0%減、ゴムロールは388tで同2・4%増、パッキン類は2238tで同2・0%増、オイルシールは697tで同4・3%増、スポンジ製品は2660tで同7・3%増、ゴム板は1592tで同0・4%増、その他の工業用ゴム製品は3856tで同1・8%増となり、防振ゴムと防げん材以外は前年実績を上回った。

 出荷金額は、防振ゴムが

本文:約571文字

写真・表・グラフあり

関連キーワード: ·