ゴムタイムス70周年の画像

デンカ 新総合事務所「オーミ・イノベーション・ハブ」竣工

2018年10月25日

ゴムタイムス社

 デンカは10月25日、同社の主力工場である青海工場(新潟県糸魚川市)において、同日に新総合事務所「オーミ・イノベーション・ハブ」が竣工したと発表した。

 「オーミ・イノベーション・ハブ」は新潟県糸魚川市大字青海2209に所在。地上3階建(一部地下1階)で、延床面積は4173㎡。青海工場は1921年開設で、主要生産品目はカーバイド、肥料、クロロプレンゴム、セメント、特殊混和材、高分子ヒアルロン酸製剤など。

 同事務所は、これまで青海工場敷地の内外に点在していた約300名のスタッフ部門を集約し、現場とコミュニケーションしやすい未来型のレイアウトを採用した。これにより、青海工場のハブ(中枢)として同工場の一体的・機能的な運営を実現するとともに、部門間の連携の促進を図ることを目的としている。

 また、同事務所には同社の歴史と製品を紹介する独創的な展示スペースをはじめ、地域の人々に開かれたオープンスペースを設けた。近隣住民、小中学生がデンカに対する理解を深め、相互交流につながる場を提供する。

 

オーミ・イノベーション・ハブ外観

オーミ・イノベーション・ハブ外観

展示スペース

展示スペース