ゴムタイムス70周年の画像
老化防止剤の配合ポイントとその応用のバナー

ゴム関連非上場企業の業績調査 営業利益12・9%増 1位はニシヤマ

2018年10月22日

ゴムタイムス社

 本紙は非上場ゴム関連企業を対象に業績調査を実施し、回答のあった90社の業績を集計した結果、営業利益の合計は前期に比べ12・9%増となり、営業利益の1位は工業用ゴム・樹脂製品総合商社のニシヤマとなった。

 この調査は、17年度決算を基本としたが、決算月の関係で16年度決算の数字を用いた企業もあった。90社のうち営業利益を公表したのは67社だった。

 67社の営業利益は153億400万円。前期との比較が可能な59社の営業利益は141億9000万円で、前期に比べて16億2300万円、同12・9%増となった。

 営業利益の1位はニシヤマの26億1400万円で同59・1%増、2位の北星ゴム工業は7億8000万円で同57・3%増、3位エア・ウォーター・マッハは6億9300万円で同98・0%増となり、4位に美和テック、5位は

関連キーワード: ·