ゴムタイムス70周年の画像
老化防止剤の配合ポイントとその応用のバナー

週刊ゴム株ランキング 全面安の展開で櫻護謨など3社上昇(10/9~12)

2018年10月16日

ゴムタイムス社

 10月9~12日のゴム関連企業31社(本紙選定)の株価はほぼ全面安の展開となり、前週末比で3社が上昇、28社が下落した。10月12日のゴム平均は、前週末比80円77銭安の2075円6銭と続落した。

 米国金利の高止まりや米中貿易摩擦の懸念などよる米国株が急落に加え、為替市場の円高ドル安も進み、日本の株式市場は大幅に反落した。これにつられる形で、タイヤ4社を始め、合成ゴムメーカーなどのゴム関連株はほぼ全面安の展開となった。

 株価上昇率ランキングでは、1位が櫻護謨で同3・50%高、2位が東海カーボンの同2・55%高、3位がニチリンの同1・26%高となった。

 主なゴム企業の株価を見ると、タイヤ4社ではブリヂストンが同95円安の4220円

本文:約542文字

写真・表・グラフあり