老化防止剤の配合ポイントとその応用のバナー

ベルト特集 フォルボ・ジークリング・ジャパン 売上は計画通りに進捗 Prosanは好調が継続

2018年11月09日

ゴムタイムス社

 フォルボ・ジークリング・ジャパン(東京都品川区、佐藤守社長)の18年1~8月売上は前年同期比106%で計画通り推移している。

 今期の状況について、堅実な営業活動とともに機能性のある製品を明確に打ち出していることが、主力分野の物流・食品分野を始め、繊維など様々な業界で支持されていると同社は分析している。

 堅調な食品分野では、搬送・加工用ベルト「トランジロン」や、高速駆動・軽搬送用平ベルト「エクストレマルタス」が生鮮食品や農産物、製パンのほか、猛暑の影響で飲料関係も伸長している。各地のOEMメーカーとの協業関係の構築に努めることにより、組み込み品として標準採用されるケースが増えている。

 食品向けとしては「Prosan(プロサン)フルシールHACCPシリーズ」は売上が前年同期比150%と、今期も好調な流れが

本文:906文字

ベルト特集 フォルボ・ジークリング・ジャパン 売上は計画通りに進捗 Prosanは好調が継続

キーワード: ·