ゴムタイムス70周年の画像

取材メモ 生産財の取り巻く環境

2018年09月26日

ゴムタイムス社

 東洋ゴム工業は9月にトラック・バス用タイヤ作業コンテストを開催した。同社は従来からサービスマン研修、サービスマンエンジニア研修、生産財のセールス研修、生産財に関わるセールス研修などを行い、販売力、技術力などの向上を図ってきた。
 作業コンテストの説明会で、東洋ゴム工業の植松秀文執行役員・販売統括部門国内営業本部長は「Eコマースを中心とした宅配事業、食品関係の物流の進化などで生産財の需要は伸びている。そのなかで、輸送に関する品質向上の要求が非常に高まっている状況だ。

全文:約502文字

関連キーワード: