ゴムタイムス70周年の画像
基礎から学ぶゴムと金属の加硫接着技術のバナー

DIC 子会社工場で爆発事故 1人死亡、1人負傷

2018年09月07日

ゴムタイムス社


 DICは9月6日、エンジニアリングプラスチックの製造を行う子会社であるDIC・EPの鹿島工場において爆発事故が発生したと発表した。

 発表によると、6日午後1時50分ごろ、茨城県神栖市にある同工場のエンジニアリングプラスチック製造現場で、屋外タンクでの溶接作業中に火花が内部ガスに着火して爆発し、作業委託先の社員1人が死亡、1人が負傷した。火災は発生しなかった。物的被害や環境への影響、近隣への影響、生産への影響は調査中。

 原因と対策については、消防の指示の下、関係当局の指導を仰ぎながら適切な対策を実施している。

 同社は「近隣住民の皆様ならびに関係者の皆様には、多大なご迷惑・ご心配をお掛けし、深くお詫び申し上げます。また、被災されたご家族の方には、心よりお見舞い申し上げます」とコメントした。