ゴムタイムス70周年の画像
老化防止剤の配合ポイントとその応用のバナー

オカモト 『メンテナンスグローブ』新発売 油に強く、細かな作業向き

2018年09月03日

ゴムタイムス社

 オカモトは8月30日、油に強く細かい作業に向いたニトリルラバーグローブ「メンテナンスグローブ」を9月1日から新発売すると発表した。

 同グローブは、自動車整備、機械メンテナンスや自転車整備等の油を使用する少しハードな場面でも使えるもので、現場のニーズに応え、衛生的な使い捨て感覚で交換できる手袋である。Lサイズでは小さいというユーザーに対応して、LLサイズも用意した。

 ①油、薬品に強い、②グリップ性が高い、③優れた作業性等に適する――の特長を持っている。

 天然ゴムやポリ塩化ビニール製に比べて油や薬品への耐性に優れており、うろこ形状の特殊エンボス加工により指先のフィット性が高いため、ボルトやネジを締める等の細かい部品も掴みやすい極薄タイプとなっている。

 また、自転車の修理や整備のような指先を使う細かい作業にも適しており、自動車整備や機械のメンテナンスの他にDIY作業などにも幅広く使える。

 ホームセンターやワークショップなどで販売し、素材はニトリルゴム、カラーはブラック、サイズはM(中指長さ80ミリ、掌部194ミリ、全長240ミリ、厚み0.15~0.17ミリ、寸法・単位以下同)、L(82、210、240、0.15~0.17)、LL(84、230、240、0.15~0.17ミリ)の3種(50枚入り)で、オープン価格となる。

メンテナンスグローブ1

メンテナンスグローブ1

メンテナンスグローブ2

メンテナンスグローブ2