ゴムタイムス70周年の画像
知っておきたい フッ素ゴムの基礎と応用のバナー

18年1~6月のゴム製品 出荷金額は7%増 タイヤ・工業用ゴム製品の増加で

2018年08月23日

ゴムタイムス社

 経済産業省がまとめた1~6月のゴム製品生産・出荷金額によると、出荷金額は1兆1454億4956万1000円で前年同期比6・5%増となった。

 自動車用タイヤ・ゴムホース・工業用ゴムは生産・金額ともに増加。ゴムベルトは金額で増加。これにより、ゴム製品全体としても出荷金額が増加した。

 自動車用タイヤの1~6月の生産本数は、7359万9000本で同1・5%増となった。内訳はトラック・バス用が528万本で同1・9%増、乗用車用が5511万7000本で同1・9%増、小型トラック用は1064万1000本で同0・5%増、二輪自動車用が184万3000本で同6・0%減、特殊車両用が71万9581本で同3・5%増となり、二輪自動車用以外のタイヤ全てが前年同期実績を上回った。

 出荷金額は5919億4393万2000円で同9・8%増。内訳はトラック・バス用が1265億6861万2000円で同7・9%増、乗用車用は2785億4872万5000円で同6・6%増、小型トラック用は678億4932万4000円で同5・0%増などとなっている。

 18年1~6月期の自動車生産は前年同期比0・3%増となり、伸び率は前年同期(7・7%増)をさらに上回った。うち、輸出台数は7%増。自動車生産の堅調さが生産・金額の増加に

本文:1013文字

関連キーワード: ·

材料開発・品質改善に役立つゴム・エラストマー分析のバナー
導電性カーボンブラック(ゴム・プラスチック用)の特徴と活用方法、トラブル対策のバナー