ゴムタイムス70周年の画像
1日速習セミナー!プラスチック材料の全体がわかるのバナー

横浜ゴム 鍛造ホイールの新製品を発売 

2018年08月09日

ゴムタイムス社

 横浜ゴムは8月8日、スポーツ系アルミホイールの新商品「アドバン・レーシング・RZ―F2」を7月13日からカー用品販売子会社のYFCを通じて発売したと発表した。

 発売サイズは、国産車用が18×7・5Jから18×11・0Jの全21サイズ、インポートカー用が18×8・0Jから18×9・5Jの全7サイズ。

 カラーは、レーシング・ハイパー・ブラック、レーシング・チタニウムブラック、レーシング・アーバン・ブロンズ、レーシング・チタニウム・ブルー&リングの全4色。

 希望小売価格は7万3500円~8万7000円(税抜き)。

 同製品は、ツイン5本スポークと均等10本スポークを融合したクロスオーバーデザインの金型鍛造1ピースホイールで、アドバン・レーシング・ブランド初の鍛造モデル「アドバン・レーシング・RZ―DF」の後継となり、同ブランドの鍛造モデルとして初めてフルフェイスデザインを採用し、デザイン設計にあたっては人気の鋳造モデル「アドバン・レーシング・RZⅡ」をベースとしている。

 スポークは段付き形状とサイドカットを両面に施した構造を継承しつつ、鍛造ならではの強度的優位性を活かし、より細く直線的な形状を実現した。

 ホイールの中心に向けて深くなるスポークコンケイブは、サイズやインセットなどに合わせて角度の異なる4種類をラインアップしたほか、リムプロファイルは、リバース構造を採用し圧倒的な存在感を醸し出すとともに軽量化を実現した。

 さらに、ホイールのセンター部分には鍛造である証として「MOLD―FORM FORGED」のロゴをマシニング加工で彫り込み、プレミアム感を高めている。

 

アドバン・レーシングRZ―F2

アドバン・レーシングRZ―F2