ゴムタイムス70周年の画像
よくわかるシリコーンの基礎から応用技術のバナー

東和コーポ 作業用「抑臭」手袋を発売

2018年08月01日

ゴムタイムス社


 東和コーポレーションは8月1日、抗菌抑臭加工でニオイを抑える背抜きタイプの作業用手袋「エアレックスドライ」を8月1日より発売すると発表した。

 同製品は、通気性を高めムレや臭いを抑えた作業用手袋で、土木・建築や製造、運搬、農業など様々なシーンで作業用手袋を使用する全ての用途を対象にしている。

 油に強いニトリルゴムをコーティングしているため、自動車や機械のメンテナンスなど油を使う作業にも適している。

 吸放湿性の高い特殊ナイロンを使用し、従来の手袋よりさらさら感がアップし、乾燥スピードは従来の手袋の2倍速くなっている。

 また、ニオイの元となる菌の増殖を抑制するため、科学的に研究・登録された抗菌活性成分のみを使用したサニタイズ加工を日本で初めて作業用手袋に施し、ニオイ菌を99・9%抑制した。

 さらに、手のひらのゴムコーティング部分にマイクロフィニッシュ加工を施し、表面の細やかな凹みの一つ一つが吸盤のような働きをするため、ソフトで高いグリップ性を発揮する。

 同製品の概要は、生産国は中国で、カラーはブルー、サイズは7S、8M、9Lの3種、材質は表がニトリルゴム、裏が特殊ナイロンとナイロン、希望小売価格は598円(税抜)となっている。