ゴムタイムス70周年の画像
1日速習セミナー!プラスチック材料の全体がわかるのバナー

18年3月期ゴム企業の株主総会 事業方針、株主還元策で質問 

2018年07月19日

ゴムタイムス社


 2018年3月期決算の上場企業による株主総会が6月中旬より順次開催された。株主から質問があったのは17社。出席した株主からは事業内容や経営戦略、株主還元策に関する質問がなされ、総会の平均所要時間は約42分だった。

◆6月15日
豊田合成
 愛知県稲沢市の同社サンコートイーストで開催し、株主247人(委任状含む、以下同)が出席。収益や18年度の会社方針、米国トランプ政権の通商政策の影響についてなど7人から質問があり、1時間21分で終了した。

JSR
 東京都港区のコンラッド東京にて開催し、株主315人が出席した。6人から質問があり、1時間10分で終了した。

◆6月20日
日本バルカー工業
 東京都品川区の本社会議室で開催し、株主129人が出席。社外役員の業務内容に関する質問が1人からあり、47分で終了した。

◆6月21日
住友理工
 名古屋市中区のヒルトン名古屋にて開催し、株主220人が出席した。当期利益の状況、自動車事業分野における今後の展望および具体的な対応策など7人から質問があり、1時間で終了した。

バンドー化学
 神戸市中央区の本社事業所ホールで開催し、株主85人が出席。海外市場に対する取り組み、自動車部品事業の将来見通しについて質問が1人からあり、47分で終了した。

◆6月22日
ニッタ
 大阪市浪速区の本社会議室で開催され、株主100人が出席。配当性向の考え方と個別の計算書類における変動(流動資産・受取配当金)について、他社の不祥事を踏まえたコンプライアンス体制と女性人材活用についてなど3人から質問があり、49分で終了した。

タイガースポリマー
 大阪府豊中市の千里阪急ホテルで開催し、株主45人が出席した。1株当たり純資産の計算方法は第74期と同じか、株価が向上するような施策を何か行っているかについて1人から質問があり、44分で終了した。

日東化工
 神奈川県高座郡寒川町の本社で開催し、株主950人が出席。大株主の変更に伴い、社長はどのような将来を描いているか聞きたいという質問が1人からあり、40分で終了した。

◆6月26日
朝日ラバー
 埼玉県さいたま市のパレスホテル大宮で開催し、42人が出席した。株価水準や業績見通し、事業の展望、海外売上比率、為替レートなど6人から質問があり57分で終了した。

◆6月27日
西川ゴム工業
 広島市西区の本社会議室にて開催し、89人が出席した。決算説明会の開催、東証一部への上場について1人から質問があり、37分で終了した。

不二ラテックス
 東京都千代田区の本社で開催され、24人が出席。招集通知の対処すべき課題に記載のあるFujilatex Wayについて1人から質問があり、33分で終了した。

昭和ホールディングス
 東京都中央区のTCATホールにて開催し、69人が出席した。子会社の労務問題、役員選任議案、会計処理など5人から質問があり、1時間58分で終了した。

相模ゴム工業
 神奈川県厚木市の本社厚木工場で開催し、株主40人が出席。今まで100株単位でなかった理由は?など4人から質問があり、47分で終了した。

◆6月28日
日本ゼオン
 東京都千代田区の本社会議室で開催し、80人が出席した。何でも言い合える

 

 

関連キーワード: ·