ゴムタイムス70周年の画像
基礎から学ぶゴムと金属の加硫接着技術のバナー

東和コーポレーション 農業女子グローブズに新色ライトブラウン

2018年07月12日

ゴムタイムス社

 東和コーポレーションは7月11日、ロングタイプのスマホ対応多機能手袋「農業女子グローブズ」に、7月1日から新色のライトブラウンを追加発売したと発表した。

 同製品は、腕カバーが一体となったロングタイプの手袋で、日焼けや汚れを防止しつつ、さらに吸湿性と放湿性に優れた繊維を採用し、作業中の蒸れやニオイを抑えるほか、指先には導電性繊維を使用しており、手袋をつけたままスマートフォンが操作できる。

 昨年6月に発売した従来品は地球をイメージしたブルーで、他の色も欲しいという顧客の声に応え、大地をイメージしたアースカラーのライトブラウンを新たに採用し、汚れが目立ちにくく農業に向き、ファッション性に富んだ製品となっている。

 生産は中国の同社工場で、サイズはフリーで左右兼用、材質はナイロンと導電性繊維で、希望小売価格は800円(税抜)。

 同社は、農林水産省が推進する農業女子プロジェクトに2014年8月から参加しており、同プロジェクトのメンバーから作業用手袋について「蒸れる」「着脱が大変」などの悩みが寄せられたことで同製品を開発した。

 手袋と腕カバーを一体化し、吸湿・放湿に優れた繊維を使用しているほか、スマートフォンにも対応しているのが特徴。

 腕カバーと手袋の隙間から土が入り汚れることがない上、UVカット繊維で日焼けを防ぎ、汗をかいても蒸れにくく、洗濯をしてもすぐ乾き衛生的で、ゴム手袋のニオイが手につきにくくなっている。

 また、親指、人差し指、中指の指先に導電性の糸を採用し、手袋を着用したままスマートフォンのタッチパネルを操作でき、野菜の収穫中に注文の電話がかかって来た際も着脱が不要となっている。

 

農業女子グローブス新色

農業女子グローブス新色

パッケージ

パッケージ