ゴムタイムス70周年の画像
ゴム・プラスチック・粘/接着製品の寿命予測と劣化加速の設定手法のバナー

東京材料の18年3月期 8期連続で経常最高益を更新

2018年07月09日

ゴムタイムス社

 東京材料の2018年3月期決算は、売上高が932億8100万円で前期比7%増、経常利益は19億9100万円で同3%増で増収増益となった。

 17年度については、引き続き基本を大切にし、顧客満足の追求・グループ連携の強化、高付加価値商材の発掘・拡販、在庫圧縮・業務改革等による質の向上と事業拡大に加えて、経費削減に積極的に取り組んできた。

 これにより、売上高は上半期が前年同期比11%の増加、下半期も同3%増となり上期下期とも前年実績を上回った他、経常利益は8期連続で最高益を更新した。

 部門別に見ると、合成ゴム販売については、合成ゴム・合成ラテックス・ゴム用薬品・カーボンブラックなどの主要取扱品目は、国内販売・輸出ともに堅調に推移し、売上高は598億円で

 

本文:874文字

写真・表・グラフあり

関連キーワード: ·