ゴムタイムス70周年の画像
ゴム・プラスチック・粘/接着製品の寿命予測と劣化加速の設定手法のバナー

横浜ゴム 国際農業機械展に出展 「アライアンス」展示

2018年07月05日

ゴムタイムス社

 横浜ゴムは7月5日、北海道帯広市の北愛国交流広場で7月12日から16日まで開催される「第34回国際農業機械展in帯広」に出展すると発表した。

 2016年7月から同社グループに加わったアライアンスタイヤグループ(ATG)が生産販売するアライアンスブランドの農業機械用・産業車両用タイヤなどを紹介する。

 展示ブースでは、優れたトラクション性能と廃泥性能を発揮するトラクター用ラジアルタイヤ「ファームプロ・ツー」や、柔らかい土壌における牽引力と硬い路面での耐摩耗性能を両立したスキッドステアローダ用バイアスタイヤ「SK‐906」をはじめ、多数の商品を展示する。

 また、アンケートを行い、回答者の中から毎日先着200人にロゴ入り帽子をプレゼントする。

 同社は農業機械用・林業機械用・産業車両用・建設車両用などオフハイウェイタイヤの専業メーカーであるATGを2016年に買収し、アライアンスブランドの製品を全国の販売会社を通じて販売している。

 アライアンスブランドはATGにおいて60年以上の歴史を有し、欧米を中心に世界中で販売され、多くの大手農業機械メーカーにも新車装着されている。

 同社は2018年からスタートした3ヵ年の新中期経営計画「GD2020」のタイヤ生産財戦略に、「オフハイウェイタイヤを成長ドライバーとして次の100年の収益の柱へ」を掲げており、国内外においてオフハイウェイタイヤの事業拡大に取り組んでいる。

 「国際農業機械展in帯広」は4年ごとに開催されている国内最大の農業機械展で、今回は国内外の農業機械、施設、農畜産物の加工機械などに係るメーカーやディーラーなど130社以上が出展する予定。

 

ファームプロⅡ

ファームプロⅡ

SK―906

SK―906