ゴムタイムス70周年の画像
基礎から学ぶゴムと金属の加硫接着技術のバナー

入間川ゴムの18年3月期 売上高は11%増 シート製品全般に堅調

2018年07月04日

ゴムタイムス社


 入間川ゴムはこのほど、18年3月期の業績を明らかにした。それによると、売上高は24億5300万円で前期比11・6%増、営業利益は1億6800万円で同1・4%増、経常利益は1億5200万円で同2・8%増となり、増収増益の決算となった。

 17年度を振り返ると、シート製品は、特に大きな伸びを見せた品種は少なかったものの、汎用品・特殊品ともに全般的に堅調に推移したことや、景気回復もあって計画以上の売上を実現した。ただ、原料費を始め、副資材費、運送費、人件費などの上昇が響き、利益面は前年並みとなった。

 今期(19年3月期)の業績予想については、売上高は

関連キーワード: ··