ゴムタイムス70周年の画像
老化防止剤の配合ポイントとその応用のバナー

東洋ゴム トーヨータイヤ・パートナーデーを開催 J1・ガンバ大阪戦で

2018年07月05日

ゴムタイムス社

 東洋ゴム工業は7月4日、パナソニックスタジアム吹田で7月22日に開催されるサッカーJリーグのガンバ大阪vs清水エスパルス戦を「トーヨータイヤ・パートナーデー」とし、ガンバ大阪のサポーターとともに活躍を応援するイベントを実施すると発表した。

 参加型応援イベント「フルフルシュートチャレンジ」はハーフタイムを使って行われ、ガンバ大阪サポーターが2つのチームに分かれ一斉にスマートフォンを振り、スマートフォンの揺れに連動して放たれるシュートの合計数を競い合うアトラクションとなっている。同イベントに参加した参加者のスマートフォンにガンバ大阪の選手の限定デジタルカードをプレゼントするほか、勝利チームの中から抽選で10人に選手のサイン入りユニフォームをプレゼントする。

 また、試合前の場外広場では、フリースタイルフットボールチーム「ラ・クラシック」がサッカーボールを使ったパフォーマンスショーを披露する。フリースタイルフットボールは「魅せるサッカー」「ゴールしないサッカー」と呼ばれ、リフティングやドリブルなどのテクニックにダンス要素を採り入れたストリートスポーツ。

 場外広場では、同社製SUV用タイヤ「オープンカントリー」やウルトラ・ハイパフォーマンスタイヤ「プロクセス」を装着した車両を展示し、本物の走りを支えるトーヨータイヤブランドの世界観を紹介する。

 このほか、選手の入場時に士気を高めるため、フィールドでは大型バナーバルーンを、応援スタンドでは応援ビッグフラッグを用意し、熱いエールを送る。

フルフルシュートチャレンジ

フルフルシュートチャレンジ

関連キーワード: ··