ゴムタイムス70周年の画像
よくわかるシリコーンの基礎から応用技術のバナー

東部ゴム商組 商品展示説明会を開催 (前編)

2018年06月21日

ゴムタイムス社

 東部ゴム工業用ゴム製品卸商業組合(山上茂久理事長)は6月19日、都立産業貿易センター・台東館(東京都台東区)で「商品展示説明会/来て見て学んで明日の糧Ⅵ」を開催した。

左から永田副理事長、山上理事長、小杉副理事長

左から永田副理事長、山上理事長、小杉副理事長

 

 商品展示会には、組合員と賛助会員から合計52社が出展。来場者は前回を上回る1000人以上が訪れ、盛況のうちに幕を閉じた。
 会場でインタビューに応じた山上理事長は「組合員と賛助会員共同でこうした会を催すことは大変喜ばしいと思う」と会の意義を強調した上で、「前回好評だった懇親会は、会場をさらに大きくし、250人を超える方々が参加する。説明会だけでなく、懇親会を通じてビジネスに結び付けてほしい」などと述べた。


 同展示会では組合員各社の営業担当者やユーザーに対し、賛助会員が新製品を紹介するとともに、会員相互で情報交換を行うことでビジネスに役立てもらうことを目的としている。

 各社の出展内容を2回に分けて紹介する。

◆商社・メーカー編(前編)

◆ニシヤマ
 「全産業をつなぐIT」をテーマに、IT技術を活用した現場管理ツールの現場写真共有システム「ARGOSS」と鉄道関連の背製品を紹介した。

ニシヤマ

ニシヤマ

◆ミトヨ
 高天井用LED照明「エネフォーカス」と日陰の効果を利用した金属板屋根の遮断・断熱システム「冷えルーフ」を紹介。エネフォーカスの特長である高温環境50度、耐水、耐粉塵などをPRした。

ミトヨ

ミトヨ

◆日加商工
 0・2t、0・3t、0・5tの極薄ゴムシートの在庫を開始したことを紹介。テープ付、スリット、ハーフカットなどの極薄に特化した加工品も出品した。

日加商工

日加商工

◆東京ベルト
 安全防災商品「折りたたみヘルメット」などを出品。従来のヘルメットと変わらないデザイン性で、コンパクト収納で携帯に最適であることをアピールしていた。

東京ベルト

東京ベルト

◆バンドーI・C・S
 省エネ大賞を受賞した平ベルト駆動システム「HFDシステム」をメインに展示し、省エネ、長寿命、メンテンスフリー、低振動・低騒音などの特長を訴求した。

バンドーI・C・S

バンドーI・C・S

◆バン工業用品
 岡村製作所が手掛ける防護柵「プロフェンス」を披露。同製品の安全に配慮した設計で、設置・組み替えが容易な構造になっている特長を来場者に紹介していた。

本文:約2211文字

写真・表・グラフあり

関連キーワード: ·