ゴムタイムス70周年の画像

【コラム連載シリーズ】創業者山田猪三郎の軌跡【11】~気球製作所豊間清氏

2018年06月15日

ゴムタイムス社

創業者山田猪三郎の軌跡 

 今回は、曽祖父の再登場と故郷和歌山のお話をしたいと思います。

「紀の国先人展」

 曽祖父の業績は、飛行船愛好家の方々や以前触れましたように「空の日」の関係で、たまにマスコミに取り上げられる程度で、地元の和歌山でも顕彰碑の存在すら知っている方はごく一部でした。

 そんな中、2009年(平成21年)3月より和歌山県の主催で和歌山県や日本、世界を舞台に活躍した県出身者の業績を紹介する「紀の国が生んだ社会・産業の先人たち」と題して、先人たち17名のプロフィールとそれに関わる展示物が紹介さました。曽祖父もその一人に選ばれました。他には、ヤマハ楽器の創業者山葉虎楠さん、博物学の南方熊楠さんなど多彩な顔ぶれです。3月24日の開会記念式典へのご招待状を頂き私も出席致しました。仁坂県知事がテープカットを行い、各ブースで先人達の血縁者と歓談されました。この様子は、地元紙のわかやま新報(乗杉千佳記者)で詳しく紹介され、曽祖父の業績が県民の方々の目

本文:約983文字

写真・表・グラフあり

関連キーワード: ··

ゴム薬品活用ハンドブックバナー