ゴムタイムス70周年の画像
ゴム・プラスチック・粘/接着製品の寿命予測と劣化加速の設定手法のバナー

アドバンステクノロジーシステム カッティングプロッター内覧会開く

2018年06月18日

ゴムタイムス社

 独アリスト社のカッティングプロッターの販売を行うアドバンステクノロジーシステム(名古屋市西区、加藤康二社長)は7月17~23日にわたり、東京営業所で内覧会を開催する。
 今回は「オープンハウス」と題して、ゴム・パッキンをはじめサイン&ディスプレイ、パッケージ、紙器・段ボール業界をターゲットにユーザーに幅広く呼びかけている。
 期間中では、高性能・高機能カッティングプロッター「ARISTO―MAT(アリスト―マット)」の国内で売れ筋となっているTLシリーズ「TL1317」の実機を使い、デモンストレーションを行う。
 内覧会の特長は、カットサンプルの実演と新しいオプションの紹介、実機の商談会の3点。カットサンプルの実演はユーザーが実際に材料を用いてカット実演ができることだ。新しいオプションの紹介では、繊維素材を吸着なしでカットする「ドリブンホイール」や一般的には加工時間に課題を残すベルト連続穴あけや手加工せざるを得ないポンチ穴加工を自動でしかも高速連続穴あけを可能にした「ポンチングシステム」を初披露する。
 また実機の商談会については、期間中に実演デモをするTL1317の即売会を開いていく。