ゴムタイムス70周年の画像
ゴム配合技術のポイントを学ぶのバナー

住友ベークライト ポリカーボネート樹脂製品値上げ 7月1日出荷分より8%

2018年06月07日

ゴムタイムス社


 住友ベークライトは6月5日、ポリカーボネート樹脂製品ならびにポリカーボネート樹脂関連製品を7月1日出荷分より8%以上値上げすると発表した。

 ポリカーボネート樹脂は世界的に需給タイトな状況となっており、価格は大幅に上昇している。この状況は近く改善する見込みが全く立っていない。また、主原料であるビスフェノールAの供給不足も影響し、タイトな需給バランスは今後も継続することが予想される。

 同社では、顧客への供給を第一優先として既存購入先からの原料価格の値上げを受け入れるとともに、不足分については海外のスポット品を調達してきた。加えて、副原料・梱包費等の価格も上昇している。

 同社はこれまで徹底した合理化・構造改革によりコスト削減に努めてきたものの、このコスト上昇は同社の想定をはるかに超えており、自助努力のみで吸収することが困難な状況となっているため、値上げを決めたとしている。