ゴムタイムス70周年の画像
1日速習セミナー!プラスチック材料の全体がわかるのバナー

ニュースの焦点 18年3月期売上高ランキング

2018年05月24日

ゴムタイムス社

 主要上場ゴム企業22社の2018年3月期決算が出揃ったのを受け、売上高をランキングした。

 世界的な景気拡大を背景に、22社中21社が増収となる中で、オカモトが前期の9位から8位、ニッタが12位から11位、不二ラテックスが20位から19位へ、それぞれ順位を上げた。

 1~3位はいずれも自動車用ゴム部品メーカー。首位の豊田合成は主力の自動車部品事業は増販及び為替の円安効果等で増収。2位のNOKは電子部品事業とロール事業が減少となったものの、主力のシール事業は自動車向けが好調に推移し、全体では増収だった。

 4、5位は合成ゴムメーカーのJSRと日本ゼオン。主力のエラストマー事業

本文:約423文字

写真・表・グラフあり