ゴム配合技術のポイントを学ぶのバナー

ゴム用機械特集 水口製作所 鏡面加工機SZCⅡに注力

2018年06月08日

ゴムタイムス社

 OA機器向け精密ゴムロール用NC円筒研削盤でグローバルに高いシェアを誇る水口製作所(静岡県裾野市、水口泰昌社長)。

 OA機器をはじめ、一般工業用品、コンバーティング分野など、幅広い用途に向けて展開する精密ゴムロール用NC円筒研削盤はユーザーから好評だ。

 同社は、約20年前からゴムロール用研削盤のNC化(数値制御化)にいち早く取り組み、早くからグローバル展開に着手することで、世界的に「ミナクチ」ブランドを確立。その結果、中国や東南アジアを中心に、1000台を超える納入実績を積み上げ、ゴムロール用NC円筒研削盤を扱うメーカーとして、世界をリードしている。

 最近の需要動向では、当初はOA機器向けが主力だったが、スマートフォンの普及やプリントセンターの充実により需要が落ちている。そのため、同社のブランド力や技術力を生かし、コンバーティング分野や一般工業用品分野にも供給先を広げ、需要を獲得している。

 18年9月期の見通しは前年並みを計画。OA機器向けは市場自体が依然として厳しい状況のため、その分をコンバーティング向けの大型機、注射針

本文:1050文字

ゴム用機械特集 水口製作所 鏡面加工機SZCⅡに注力

キーワード: ·