ゴムタイムス70周年の画像
よくわかるゴム・プラスチック混練技術の基礎から応用のバナー

東洋ゴム 伊丹市のグルメイベントに出展

2018年05月15日

ゴムタイムス社

 東洋ゴム工業は5月15日、本社がある兵庫県伊丹市の地域グルメイベント「伊丹まちなかバル」に協賛し、ブースを出展をすると発表した。

 同イベントは、伊丹市や商工会議所、地元の飲食店が一体となって運営する食べ歩き・飲み歩きのイベントで、今年で18回目を迎える。

 同社は、5月19日に開催される今年のイベントに昨年に続き協賛し、当日はTOYO TIRESブースを出展する。

 ブースでは、同社製建設車両用タイヤ「G18」(直径約1300mm)を利用した特製桶を2槽用意し、同社オリジナルキャラクター「わっくま」をデザインしたヨーヨー釣りを、市民をはじめ来場者に楽しんでもらう予定。

 ヨーヨーは1000個を用意。参加者に1人1個持ち帰ってもらうほか、ヨーヨーの獲得数に応じて、真空ステンレスボトル、色鉛筆、わっくまシールなどの同社オリジナルノベルティをプレゼントする。

 「バル」イベントは、街おこしの一環として全国各地で開催されており、中でも近隣の100以上の飲食店舗が参加するこの「伊丹まちなかバル」は、主催者によると、チケット販売枚数などで日本最大級の「バル」イベントとなっている。

 

伊丹まちなかバル

伊丹まちなかバル

関連キーワード: ·