ゴムタイムス70周年の画像
よくわかるゴム・プラスチック混練技術の基礎から応用のバナー

丸尾カルシウム 18年3月期 増収も営業益は1割減

2018年05月10日

ゴムタイムス社


 丸尾カルシウムの2018年3月期連結決算は、売上高が120億3600万円で前期比1・9%増、営業利益は5億400万円で同11・3%減、経常利益は6億1400万円で同11・2%減、親会社株主に帰属する当期純利益は3億8300万円で同22・8%減となった。売上高は順調に推移したものの、人件費、原材料費、電力費、燃料費等の上昇に加え、18年初めからの円高による為替差損、工場施設見直しによる固定資産除却関係費用の増加などで、利益についてはいずれも減少した。

 2019年3月期の連結業績予想は、売上高が120億円で前期比0・3%減、営業利益が4億1500万円で同17・8%減、経常利益が4億9000万円で同20・2%減、親会社株主に帰属する当期純利益が3億1500万円で同17・9%減を見込んでいる。

本文:328文字

関連キーワード: ·