ゴムタイムス70周年の画像
よくわかるゴム・プラスチック混練技術の基礎から応用のバナー

墨東ゴム工業会 18年度定時総会を開催 規約改正し会員数増加を目指す

2018年04月20日

ゴムタイムス社

 墨東ゴム工業会(堀田秀敏会長)は4月19日、2018年度定時総会を東京都墨田区の曳舟文化センターで開催した。各議案は原案通り全て満場一致で承認された。
 同工業会の長谷川裕一事務局長が司会を務め、堀田会長が議長に選出された。
 定時総会には、組合員数47社中、出席者数43人(内委任状15社)が出席した。

あいさつする堀田会長

あいさつする堀田会長

 議案は17度事業報告、同収支決算報告、18年度事業計画案、同収支予算案、規約改正―など。
 17年度の事業報告では、通常の定例行事のほか、九州ゴム工業会と兵庫ゴム工業協同組合青年クラブとの交流会、東部ゴム商組の工業用品部会への参加、初出展したIPF Japan 2017 (国際プラスチックフェア)、研修旅行会などの報告があった。会計監査・報告には、田中良幸会計監事が担当した。


 中締めは、杉本浩志相談役が行った。

 

本文:1041文字

写真・表・グラフあり

関連キーワード: ·