ゴムタイムス70周年の画像
ゴム・プラスチック材料の破損・破壊原因の事例と解析法のバナー

JRM 第41回総会を滋賀で開催

2018年04月13日

ゴムタイムス社

 日本ゴム機械懇話会(JRM、髙木康彦会長)は4月11日、第41回JRM総会を滋賀県のエクシブ琵琶湖で開催した。会員をはじめ報道関係者含め22人が出席。平成29年度会計報告とJRM会員による近況報告が行われた。

 

会員らで近況報告を行った

会員らで近況報告を行った

 総会は石川原圭副会長(中山商店事業責任者)の司会進行で進められ、山中亨副会長(ミクロ電子代表取締役社長)が開会の辞を行った。
 冒頭のあいさつで、髙木会長は「前回の各会員の近況報告を聞いた際に、国内需要は徐々に上向きになってきたと感じた。ただし、最近では雇用環境が厳しくなってきており、技術継承が難しい。そのなかで従業員の働き方を改めて見直す必要があるのではないか」と述べ、「会員の皆様の中にはユーザーが自動車をはじめ、工業用品、半導体、OA、医療などを扱っているので、忌憚なく情報交換を行って欲しい」と期待を寄せた。

あいさつする髙木会長

あいさつする髙木会長

 続いて、玉置会計(小松原代表取締役社長)から平成29年度の会計報告が行われ、全員一致で収支内容を承認した。

 

本文:約1041文字

写真・表・グラフあり

関連キーワード:

材料開発・品質改善に役立つゴム・エラストマー分析のバナー
導電性カーボンブラック(ゴム・プラスチック用)の特徴と活用方法、トラブル対策のバナー
ゴム・プラスチック材料の破損・破壊原因の事例と解析法のバナー
有機ゴム薬品と配合設計における入門講座のバナー