ゴムタイムス70周年の画像
よくわかるシリコーンの基礎から応用技術のバナー

週刊ゴム株ランキング ニチリン、前週比末1割高で1位(3/26~30)

2018年04月03日

ゴムタイムス社

 3月26~30日のゴム関連企業31社(本紙選定)の株価はほぼ全面高の展開となり、前週末比で30社が上昇、1社が下落した。3月30日のゴム平均は、前週末比73円26銭高の1774円87銭と反発した。

 株価上昇率ランキングでは、1位がニチリンで同11・28%高、2位が東海カーボンの同7・77%高、3位が藤倉ゴム工業の同7・33%高となった。

 主なゴム企業の株価を見ると、タイヤ4社ではブリヂストンが同234円高の4624円と反発、住友ゴム工業が同88円高の1952円と反発、横浜ゴムが同134円高の2463円と反発、東洋ゴム工業が同103円高の1832円と反発した。

 自動車用ゴムでは、ニチリンが同286円高の2821円と反発した。ニチリンの17年12月期は、国内自動車販売の回復に加え、輸出向けも堅調に推移したことで、主力の自動車用ゴムホースの販売が拡大し、売上高、利益とも2桁の伸び

本文:約554文字

写真・表・グラフあり


WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com